ドコモのiPhone 6sをワイモバイルに乗り換える方法を店頭で聞いてきました。ドコモのiPhone 6s以降は、SIMロック解除すればワイモバイルのSIMが使えるそうです。

普通に考えれば手順はこうです。

1 ドコモでiPhone 6sの契約を解除する。
2 ドコモで電話番号をそのまま使うのでMNP転出の手続きをする。料金は3,000円。
(MNPとは「モバイル・ナンバー・ポータビリティ」のことです。)
3 ドコモでSIMロック解除してもらう。料金は3,000円。
4 ワイモバイルでMNP転入の手続きをする。
5 ワイモバイルでSIMの契約をする。
6 ワイモバイルでiPhone 6sにSIMを入れて開通手続きをする。

 

ところが、ドコモに行かなくてもワイモバイルですべて手続きができるそうです。それに、MNP転出やSIMロック解除はネットで行えば手数料が無料でできるので、これもワイモバイルでしてもらえるそうです。

つまり

ワイモバイルに行けば1回で完了するとのこと。
これは楽ですね。

平日の空いているときなら手続きは1時間半ほどで終わるそうです。
ちなみにSIMだけなら料金はこちらです。

プランはS、M、Lの3種類。

プランS 月2GB
(1GB)
10分以内の通話は何度でも無料 1,980円
(2,980円)
プランM 月6GB
(3GB)
10分以内の通話は何度でも無料 2,980円
(3,980円)
プランL 月14GB
(7GB)
10分以内の通話は何度でも無料 4,980円
(5,980円)

平均的な6GBのMプランを勧められました。
月額2,980円(税別)です。
13カ月目以降は( )内の金額とデータ量になります。
途中でプランの変更も可能とのことでした。

 

いいですねワイモバイル。
料金がドコモの約8,000円からワイモバイルでは2,980円になります。

キャリアメールは、@ymobilene.jpが無料で使えますが、iPhoneの方はiCloudメールを使うのでキャリアメールがなくてもいいかもしれません。

詳しくはこちらから。
⇒ Y!mobile

 

ドコモからの乗り換えは、iPhone 6sが2年分割払いのときは、2年満了前に乗り換えると違約金のほかにiPhone 6sの分割残金が必要ですし、月々サポートがなくなるためかなり高い残金を支払わなければなりません。

2年満了時に乗り換えるのが一番お得です。