UQモバイルで売れ筋No.1のGalaxy A30ですが、SAMSON製スマホは、同じモデルでも販売されるキャリアに特化した様々な製品を作っているのが特徴です。

Galaxy A30 対応バンド

対応バンドは今のところ非公開です。というか種類がありすぎて書ききれないのかも知れません。

ただ言えることは、UQモバイルで販売しているGalaxy A30は、当然にau回線に対応しているということです。

auの詳細仕様を見ると、電波はLTE、VoLTE、WiMAX2+に対応となっています。3G(CDMA2000)には対応していないようです。

でも心配は無用です。auに関しては、LTEエリアと3Gエリアがほぼ重なっているため、LTEが使用できれば十分だからです。それに、音声はVoLTEに対応しているのでLTEの電波で通話ができます。

au回線のバンドとは、LTEならバンド1/11/18/26/28/41/42です。3GはCDMA2000という、ドコモやソフトバンクとは互換性のない規格を使用しています。

ドコモやワイモバイルで使えるか

このGalaxy A30をSIMロック解除してワイモバイルやドコモ系のSIMで使えるかといえば、おそらく十分には使えません。おそらくというのはauモデルのバンドが非公開のためです。

auのLTEバンドと、ワイモバイルやドコモ系のLTEバンドで共通なのはバンド1(2.1GHz)だけといっていいでしょう。

なので全く使えない訳ではないのですが、800MHz帯のプラチナバンドが使えないため、使えない場所がたくさん出てくる可能性が高いです。

都市部ならまだしも、都市部以外では非常に使いにくいものになるでしょう。

SIMフリースマホとSIMロック解除の違い

SIMフリースマホとSIMロック解除したスマホが同じだと勘違いしているケースが多いのでまとめてみました。

・SIMフリースマホというのは、少なくとも国内のドコモ、au、ソフトバンクのすべての使用バンドに対応していて、SIMを入れればきちんと使えるスマホのことです。

・SIMロック解除というのは、ほかの電話会社のSIMを認識するというだけで、その会社のバンドに対応していなければ使うことができません。

 

今の時点で、日本国内でSIMフリースマホと言えるのは、iPhone 6s以降だと考えられます。

appleのサイトでiPhone 6sの仕様を見てみると、国内のキャリアのバンドすべてに対応しているのが分かります。

Galaxy A30のまとめ

今のところGalaxy A30はUQモバイルからの発売です。
対応するLTEバンドは、auの1/11/18/26/28/41/42と思われます。(非公開のため)

SIMロック解除してもワイモバイルでは使いにくいです。
ワイモバイル(ソフトバンク)の主力バンド1/3/8には1以外は対応していません。バンド3は1.7GHz、バンド8は800MHzのプラチナバンドです。

同じくドコモ系の格安SIMでも使いにくいです。
ドコモ系の主力バンド1/3/19には1以外は対応していません。バンド19は800MHzのプラチナバンドです。

Galaxy A30のSIMフリー機が発売されればどのキャリアでも使えます。

 

UQモバイルでGalaxy A30を見てみる。

⇒ 格安スマホならUQ mobile